<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ホームページの考え方、あと価格など

c0240742_17564585.jpg

5月に入ってから自社サイトを”OPENしながら更新していく”という、なかなか大胆なことを
やってきていましたが、名刺を配れば配るほど、「あーホームページを見られちゃうか」

「じゃぁ更新しとかないといけないけど、でもなー時間が足りないなぁ。」などといいつつ、
結局後半5日くらいでやっと業務内容を入力できたという状態になっています。

一番悩んだのはTOPページの画像。無難なのにしよう、とか。業務内容が一目瞭然で
わかるようなのにしよう、とか。色々悩んだのですが。

結論「もう何屋かわからなくてもいいから気持ちいいカンジで行こう」ということになりました。

でも、実はこれはいわゆる「結果を出すホームページ」では一番やっちゃいけないことです。

恥ずかしくても気に食わなくても結果を出すには「ベタでもいいから一番伝わりやすい画像」
を使う必要があります。

一番でなくてもそれとなく伝わる画像。基本、そこから離れてはいけないんです。
しかし私はこれでいい。なぜなら、これでいいから。 ・・また改心したら変更します。


そして本題。ホームページの考え方。あと価格などについて書いてみようと思います。
※あくまでも私の独断と偏見、個人的意見です。


そもそも、ホームページって何?というところですが、ホームページとは、インターネット上に
自社の会社案内や、商品紹介のカタログなど、色々な情報を掲載できる「広報係」や
「営業マン」のようなものだと思ってください。

では、ブログや食べログ、iタウンページ、ぐるなびなどとはどう違うのか?という疑問には、
さほど違いはない、と言いたいところですが、わかりやすく言うと、上記のポータルサイトと呼ばれる
場所での情報掲載は、「イベントに出展している状態」で自社商品や情報をPRしている状態です。

実際商談になると、相手はやはり自社がどこなのか?を気にすると思います。
来社していただいてお話を進めないといけない。ここで会社がないとあれ?となりますね。

誰もイベント会場のブースを「自社社屋」とは言わないはずです。
なので、ポータルサイトに掲載されている情報のページは、「ホームページ」ではありません。


ちなみに今流行りの「facebookページ」を「ホームページ」と仰る方がよくいらっしゃいますが、
あれは「facebookという企業の一部を間借りしているブログ」のようなものです。



いわゆるレンタルオフィスを想像してみてください。それを自社の住所と言えるでしょうか?違うはずです。

レンタルオフィスのサービス会社が業務をやめたとたんに会社の住所を失うのと似て、時折起こる
facebookのエラーや接続障害とともに、「ホームページ」と呼んでいたその場所はとたんに
利用不可となり、情報の発信はおろか、連絡すらつかなくなってしまいます。

facebook自体は非常に優れたサービスですし、私も大好きです!しかし、誰かに完全に
寄りかかる状態でお仕事はできません。不測の事態でもある程度自社でのコントロールが
可能なこと。それがホームページに必要な条件の一つです。

やはりオフィシャルサイトというものは、そういう意味においてもとても重要です。

ホームページは「この場所にこの会社のHPがある」「信頼性」なのです。


自社のホームページ、その中でのそれぞれの役割は、デザインについては「会社の外装」。
コンテンツ(内容)は自社のPR、説明にあたります。

会社の外装については、これは他人がとやかく言うところではない部分が多くあります。
結論「ターゲーットユーザー」からどう見られたいか。ここが一番重要になります。

私としては、質素な外観でも派手な外観でも、特に一般的な概念を外れていなければ、
ここは目的や好みで変更可能な部分ですので、「お好みでどうぞ!」と言いたいところですが・・

業種によって適切な配色は結構限定されていたりします。稀に違うアプローチから成功している
企業もありますが、その場合は綿密にブランディングされている場合が多いので、中途半端に
真似をしないほうが無難です。なにせお金が莫大にかかります。

例えば、不動産のチラシやホームページをご覧いただければ、比較的重い色
(濃い色や落ち着いた配色)が多いことに気づかれると思います。
どれだけ画像が派手であっても、自社のロゴの配色などの部分は重い配色がなされています。
(例外を除いて)

これは、「高額な買い物をするお客様に対して、軽い色では信頼が薄い」という意味が含まれます。
商品やサービスも、気軽なものほど配色は軽く(POPな配色やパステルカラーなどの薄い色)
高級品になればなるほど配色は重く(暗め・濃い目の配色、ダークな色調)となります。

ここのホームページも黒の配色があります。これは軽めだけでは信頼性が薄くなるため、
黒で締めたデザインを選択しているわけです。

※ただ、カラー配色の概念については業種やサービスによって多種多様になるため、一概に
 これが絶対!とは言えません。ぼんやりしちゃいますがケース・バイ・ケースです。


そして、デザインもさることながら一番重要なのは見た目のデザインやイメージではなく
「説明」だったします。
SEO対策と呼ばれるものについても、単にキーワードを入力すれば
OKというものではなく、やはり業務やサービス・商品の説明文が非常に重要な役割を占めてきます。

ホームページでの説明が適当だと「不親切な会社」であったり、「伝わりにくい営業法」
となり、商談に結びつきにくくなります。これはホームページでも実際の業務でも、そこまで
変わらないのではないかな、と思っています。


絶対作らないといけないものなの?という疑問もよく頂戴いたします。個人的には、
下記のような業種・業務内容の企業様はホームページを作る必要はないのでは、
などと思っていたりします。

・取引先や業務内容がかなり限定されており、外販が全く必要のない企業様
・商圏が半径500m以内で、特に新規獲得の必要がないお店・企業様
・昔からのお得意様またはそのご紹介先とのやりとりで成立している企業様
・新規採用の必要性がない企業様


なので、私は作る必要のないお客様に「ホームページを作るべき」とはおすすめしません。

また、会社案内さえ掲載しておけば大丈夫という企業様も多く存在します。
ドメイン・サーバー費用の変動もありますので、2年置きくらいに契約内容の確認はすべき
ところですが、デザイン自体は4年ごとくらいに変更されれば良いと思います。


デザインが古いって何?という疑問も頂戴いたします。これは、これまでお客様の目前の
パソコンの画面が少し大きくなったり横長になってきたり、そういった規格の変化とも
関わりがあります。

比較的大きめで、画面が横長のディスプレイをご利用の方はご理解いただけると思いますが、
ときおり「あら?なんだこのちっちゃいホームページは?」と思うようなコンパクトな
ホームページに出会うことがあると思います。

そのホームページのデザインを「古い」と言い切るのは乱暴ですが、比較的昔に作られた
可能性が高い事は間違いありません。
(特に2010年以前制作のホームページに多く見られると思います)

これは、お客様の画面そのものが変化したことにより、以前のディスプレイの規格では
「正しい」とされてきた大きさが対応しきれなくなってしまった面。

あるいはホームページの担当者自身のパソコンのディスプレイ自体が小さい
(または設定が世間一般の画面の見え方よりも大きく見えるよう設定されている)ことにより、
デザインなどを確認する際に納得行く「見た目」が「世間でのディスプレイの大きさと
違うものを作らせてしまった」結果です。


担当者は満足していても、肝心の「ホームページを確認するお客様」から
きちんと見えない状況ができてしまうのです。これは結構な頻度で発生する悲劇です。


出来れば、1年に1度はホームページについて診断を行ってください。
自社で行う場合は新しい(大きめのディスプレイの)パソコンと古いパソコンで見た目の
変化を確認します。

あるいは知り合いにホームページを見た大きさ、文字の大きさについての感想をもらうと
良いと思います。

「デザインが古い」というのは非常に大雑把な表現です。
「何が古いのか」をしっかり把握する必要があります。


費用はホントのところ、どれくらいかかるものなの?
というご質問を良くいただきますが、ここは正直いわゆる、「ピンキリ」だと思ってください。

ただ一つ言えることは、「安いものにはちゃんと理由がある」ということです。

だけど、「高いからと言っていいものとは限らない」のもホームページの世界。

ざっくり分類して、「ドメイン費用」「サーバー費用」「調査・企画費用」「撮影費用」
「画像加工費用」「原稿作成費用」「デザイン費用」「SEO対策費用」「その他オプション費用」
となります。

「その他オプション」は、ホームページを制作・リニューアルするにあたって制作しなければ
ならなくなったロゴや、イラストや、社外用資料など。
または、ホームページに色々なアクションや機能を追加したい場合などに必要となる費用です。


私の知る限り現在安いホームページは5万円くらいから制作してくれる会社があります。
(なるほどそりゃ5万円だよね!という内容ですが、とりあえず欲しい方にはオススメです)

高いところは色々ありますが、リース契約も含めて100万を越えるホームページの場合は、
ちょっと待って?もうちょっと何社か見積りを取りましょう!と言いたくなるところです。


厳密には会社案内のみで特にこれといった機能追加がない場合は50万~100万円以内。
※ただしページ数が20ページ以内です。

商品販売のサイトでは、こちらは商品点数が30個を越えない場合で、150~200万を
超える金額を提示された時はちょっと要注意です。
(デザインをや商品の見せ方に凝っていたりする場合は別です)

ホームページが高くなる要素としては、「多くの画像撮影が必要」「多くの画像加工が必要」
または「デザインに凝る」「商品点数やサービス内容が多い」「原稿量が多い」「システムの
導入が必要」「ブログや新着情報以外の部分で更新頻度が高い」が主だった要素です。

何にしろ多いということ、デザインに凝るということは高くなる要素です。要注意。

次回はもうちょっと価格について説明してみようと思います。


-------------------------------------------------------------------
伊丹市・尼崎市・宝塚市・西宮市・神戸・大阪
(メールでのやり取り可能なお客様は全国対応可能)

■ ホームページ・WEBサイト企画制作
■ ECサイト構築・運用・管理
■ SEO・SEM リスティング運用・管理
■ デザイン企画制作(Web・書体・印刷・パッケージ)
■ インターネット回線・ISP・移動端末取扱

Find-Key / ファインドキー
代表:misato kinoshita
TEL : 080(4769)4568
info★find-key.jp (★を@に変更してお送り下さい)
WEB : http://findkey.jp/
-------------------------------------------------------------------
[PR]
by Find-Key | 2012-05-30 18:04 | お仕事

オクノの玉子と淡路島食材でオムライス

c0240742_29132.jpg

こんばんは。ファインドキーの木下です。

今日は兵庫県の食材・加古川食材(オクノの玉子とスモークチキン)淡路島食材(新玉ねぎと玄米)
のコラボレーションでオムライスを作りました。

淡路島の新たまねぎと玄米は淡路に住む母が農家さんから直接買い付けて来たものです。
オクノの玉子とスモークチキンは今日直販所で購入してきました。

まずは玉ねぎを荒くみじん切りにして、スモークチキンも1cm~1.5cm角くらいに切って炒めて、
ケチャップ・調味料(塩・こしょう)で少し濃い目の味付けをします。

続いてご飯を投入してさらに炒めます。パラパラにする方法は正直知りません・・。

玉子はボールに2つまたは3つ割りいれた状態で牛乳またはコンソメスープ、または生クリームを
少し多いかしら?くらい混入して、あまりしつこくない程度に混ぜます。
混ざりすぎても混ざりなさすぎても仕上がりが微妙な気がします。なんて適当な説明。

少しだけ油を引いたフライパンにボールの中身を投入して、やわらかく混ぜていきます。
火のそばから離れるととたんに固形になっていくので、注意が必要な作業です。

ちょっとやらかすぎ?くらいで火をとめるとちょうど良くとろっとろになります。
そのとろっとろ玉子を、前述のチキンライスを大皿に盛ったところへ乗っけていきます。

チキンライスを大皿に盛るときは、丸っこいどんぶりを使うと便利です。
好きな大きさのどんぶりに好きなだけチキンライスを入れて、その上に大皿を逆さ、つまり
フタをするような状態で乗せて、逆転、ひっくり返します。

そしてどんぶりを丁寧にそーっと持ち上げると、丸こい形になるので、見た目は比較的
マシになります。 マシに。

してお味は・・・めっちゃうまい!!!

これは調理ではなく完全に素材の勝利!!でした。

そして本日はEM(イー・モバイル)Wi-Fi機器のご契約を1件いただきました。お客様に感謝!


-------------------------------------------------------------------
伊丹市・尼崎市・宝塚市・西宮市・神戸・大阪
(メールでのやり取り可能なお客様は全国対応可能)

■ ホームページ・WEBサイト企画制作
■ ECサイト構築・運用・管理
■ SEO・SEM リスティング運用・管理
■ デザイン企画制作(Web・書体・印刷・パッケージ)
■ インターネット回線・ISP・移動端末取扱

Find-Key / ファインドキー
代表:misato kinoshita
TEL : 080(4769)4568
info★find-key.jp (★を@に変更してお送り下さい)
WEB : http://findkey.jp/
-------------------------------------------------------------------
[PR]
by Find-Key | 2012-05-15 22:08 | おいしかったもの

WP(ワードプレス)でホームページを制作する

c0240742_2011335.png
5年くらい前にWeb営業を毎日毎日やっていたわけですが、
当時はまだ静的ページで構成したWebサイトが多く、ブログは
「あくまでブログ」でしかなかった。

当時は「ページいくら」という考え方が一般的で、とにかく
いかにページ数の多いサイトを契約するかということに燃えて
いたわけですが。

ペラペラと作っていくホームページ。システムを組むとなると当然儲かる部分は多いのですが、静的
ページはとにかく、一箇所を修正するにも何枚ものページを修正しなければならず。

CSSでどうなるこうなると技術的には可能だの不可能だのと言われても、結局お客様とデザイナー・
技術側の人間にギューギューに板ばさみになり、価格面でケンカしなければならないことも多々
ありました。


当時私が考えていたのはある程度のサイトデザインの大枠があり、カラーや画像の位置を
お客様側でカスタマイズすることができれば、いいのになー。ということでした。

ブログにメニューや階層があれば、きっとそれは実現できる、と思っていました。今でも技術的には
可能だろうと思っていますが、現在はそこまで画期的なサービスはありません。
(かなり近いサービスもありますが、それ相応の費用がかかり、縛りも発生します)

理由はやっぱり、ホームページはカスタマイズが重要というか、個々の顧客によって要望が全然
変わってくるため、画一的な展開では顧客を満足させることが難しいことと、それだけのコストを
かけて回収ができるかどうか、というところなのだろうと思います。


当時からMT(ムーバブルタイプ)の存在はありましたが、まだまだ自由度も低く、MTでサイトを制作
して販売するのはいかがなものか?と何度も提案してみましたが、私の勤めていた企業では規約的な
側面から難しい、という回答しか得られませんでした。


WP(ワードプレス)を知ったのは約3年前です。オープンソースなのでプログラム自体にめんどうな
購入プロセスがないこと。数多くのプラグインが配布されていて、とにかく管理画面であらゆること
が出来てしまう。静的ページでドカドカ土方をやったことがある方なら、きっとわかる爽快感です。

※業界ではホームページ制作者は「デジタル土方」を自称される方が多く、カッコいいイメージ
 とは裏腹に、まったくもって3Kなのだそうです。た、たしかにね・・

しかし、やはりWPといえども魔法ではない。自動販売機ではないわけで。
眠たい目をこすりながらドカドカと設定しても、結局丸2日で大枠を作れたのみで。素材。文章。情報。 
これなしにはまったく前が見えないお先マックラな状態になるわけです。


各ページについてはブログに近くはあっても、単に記事を投稿するだけでは難しい部分も多々あります。
画像編集、基本のHTMLの知識はないと厳しいな、という印象。

ズバリ「微調整!」これは静的であろうが動的であろうが、絶対避けて通れない道なのではないかな、
と思います。


テンプレートも沢山出ていますが、多くは商用利用不可で、目指すコンテンツに完全にマッチした
デザインを探すのは至難の業です。なので今回はオリジナルテンプレートをカスタマイズする、
という方法を中心にやってみました。


【まずは、サーバー選び】

「WPをかんたんインストールできます!」的なサイトは多々あります。しかし気をつけなければ
ならないのはPHPのバージョンと利用できるWPのバージョン。


企業としてサーバーを利用する時には、セキュリティや回線容量がしっかりしたレンタルサーバーを
利用することが必要になってきますが、そのレンタルサーバー運営企業がもっているサービスのPHP
バージョンとWPバージョンが目指すものと違ったら??

今回はそこの壁にぶち当たりました。サポートに電話しても「そこはご自分で・・」という回答だったため、
システム部分を外注に依頼するか、多少グレードは下がっても目的が達成できるレンタルサーバーを
探すかで悩みましたが、結局後者を選択。


【かんたんインストールは、確かにワンクリックだが・・】

WPをインストールするためには、データベースを作成することが必要になります。データベースを
作成するにしても、ある程度サーバーの構成についてボンヤリとでも意識がなければ、「自分が一体
今どのデータベースに、どのドメインのためにWPをインストールしたのか?」がわからなくなってしまいます。


それ以前に、ドメインを移管もしくはネームサーバーの書き換えが必要ですが、ネームサーバーの
書き換えから実際のサーバーにドメインが反映されるまでにかなりのタイムラグがあり、今回は結局丸2日
待つハメになりました。

データベースの情報と、WP関連のログイン情報などをしっかりメモして、いざ設定!


【テンプレート適用とオリジナルカスタマイズ】

今回はオリジナルのテンプレートのカスタマイズと、まるまるテンプレートの適用との両方に挑戦
してみました。依頼のあったHPをオリジナルカスタマイズで、ファイドキーで利用するサイトに
ついてはテンプレート適用としました。


見た目はテンプレのほうがかっちょいいように思う部分もありますが、やっぱり手がかかっている
のはオリジナルカスタマイズ。苦労のあとがにじみ出るカンジ。泣ける。

結論としては、どっちにしてもどちらも記事作成や、コンテンツ適用の部分でかなりの時間を食うと
いうことと、オリジナルのほうが細かい部分での微調整はやりやすい、ということです。

WPテンプレート、というキーワードで検索をすると相当の数のテンプレートに出くわします。
商用の場合は利用規約をしっかり読んで設定する方が得策です。

WPテンプレートを安価で提供している呈の業者さんサイトも多数ありますが、多くはそのままでは
利用不可能な状態で、結局カスタマイズやオプションで料金がぐんぐん上がるという仕組みな感じが
しました。

個人利用でFWやフォトショップの画像編集ができる方なら、ある程度カスタマイズできると思います。
ドメイン・サーバーの管理とWPの基本動作が理解できれば、あとは変なところをいじらなければ・・


【今回お世話になったサイトやプラグイン】

今回の設定でかなりお世話になったありがたいサイトやプラグインをご紹介します。

◆VARLさん:WP3.1で追加された「admin bar」の非表示や、不必要メニューの削除、項目の追加方法

http://varl.jp/note/admin-bar-hide-remove-add-menu


◆ゼロからはじめる WordPressさん:記事の投稿日時を表示させない方法

http://wp.8jimeyo.info/tips/date-and-time/


◆WordPressでお店を作ろうさん:コメントフォームを非表示にする方法

http://www.wordpress-shop.com/?page_id=108


◆WebTecNoteさん:SEO対策・タグの自動生成と挿入プラグインの紹介

http://tenderfeel.xsrv.jp/wordpress/157/


◆AUTHORITY SITEさん:WordPressでブログを作ったら入れるべき27個のプラグイン

http://www.authority-site.com/2010/04/wordpress/27-wordpress-plugin.html


どの記事もプラグインもかなり役に立ちました!
ただ、中には実際必要のないプラグインや、微妙にバージョン違いで実際は実行できない場合、
ヘタに触らないほうがいい場合があるので、あくまでも導入は自己責任でお願いいたします。

あとは・・コンテンツの制作と記事の流し込みですが、流し込むという言葉通りにいかないのが実際の
ところですね。なが、し、こむーーー!!!というようなカンジ。頑張ります!


-------------------------------------------------------------------
伊丹市・尼崎市・宝塚市・西宮市・神戸・大阪
(メールでのやり取り可能なお客様は全国対応可能)

■ ホームページ・WEBサイト企画制作
■ ECサイト構築・運用・管理
■ SEO・SEM リスティング運用・管理
■ デザイン企画制作(Web・書体・印刷・パッケージ)
■ インターネット回線・ISP・移動端末取扱

Find-Key / ファインドキー
代表:misato kinoshita
TEL : 080(4769)4568
info★find-key.jp (★を@に変更してお送り下さい)
WEB : http://findkey.jp/
-------------------------------------------------------------------
[PR]
by find-key | 2012-05-06 05:11

お店や会社のQRコードを作成する

最近ずっと、名刺に印刷するQRコードの作成で悩んでおりました。
QRコードを作る際、表示させたいURLが長すぎて、QRコードが実際
印刷されると認識できないという難問にぶちあたり、どうやったら
ちゃんと印刷されても認識できるQRコードが作れるのかなぁ・・と
思っていたのですが。。

そんな問題の解決方法がわかりました。
1)まずは、QRコードを読まれた際に”表示させたいURL”を決定すること。
  そして、そのURLが短ければ一気に3)へ。

2)”表示させたいURL”が長すぎる場合は、URLを短縮する必要があります。
  方法としては今のところ2つ方法があります。URL短縮サービスを無料で
  行っているサイトなどで、長いURLを短縮します。

  ココなどは、URLを短縮でき、かつアクセス解析も行えるのでおすすめです。
  まずは会員登録を行って、短縮URLのページで”表示させたいURL”と、
  短縮されたURLを送ってもらうメールアドレスを入力します。

  しかし、他社のサービスを利用するのは心もとない。。という、
  私のような心配性の方には”リダイレクト機能”をオススメします。
  自社でリダイレクトが可能であれば、”表示させたいURL”に、
  自社のアドレスからリダイレクトさせれば、同じ原理で短縮URLを
  作成できます。

3)短縮URL(またはもともと短いURLアドレス)が準備できたら、下記サイトで
  QRコードを作成します。QRコード[二次元バーコード]作成 【無料】
  設定については、◆作成する大きさを10倍に設定変更するのみで、あとは
  触らずに設定して作成することをオススメします。

4)QRコードが完成したら、GIFデータをダウンロードし、保存したデータを
  フォトショップで読み込み、作業用パスを作成します。

5)イラストレーターを立ち上げ、作業用パスをパス選択ツールで選択後、
  フォトショップ画面からイラストレーター画面に選択したままドラッグします。

6)あとは”面”に対して黒で配色すれば、QRコードの完成です。

  が、QRの印刷・表示などには注意が必要とのことで、下記サイトも
  ご参考になってください。 QRコード辞典

というわけでめでたく自社サイトで短縮したURLのQRコードが作れました。
いい夢がみれそうです・・。


-------------------------------------------------------------------
伊丹市・尼崎市・宝塚市・西宮市・神戸・大阪
(メールでのやり取り可能なお客様は全国対応可能)

■ ホームページ・WEBサイト企画制作
■ ECサイト構築・運用・管理
■ SEO・SEM リスティング運用・管理
■ デザイン企画制作(Web・書体・印刷・パッケージ)
■ インターネット回線・ISP・移動端末取扱

Find-Key / ファインドキー
代表:misato kinoshita
TEL : 080(4769)4568
info★find-key.jp (★を@に変更してお送り下さい)
WEB : http://findkey.jp/
-------------------------------------------------------------------
[PR]
by find-key | 2012-05-02 02:16 | お役立ちツール


伊丹市のホームページ制作会社。ホームページ(Webサイト)制作、印刷デザイン制作、写真撮影・原稿作成、ドメイン・サーバー管理もおまかせ下さい。


by find-key

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
お知らせ
プロフィール
会社概要
業務内容
お問合せ
お仕事
おいしかったもの
おすすめのお店
オススメグッズ
お役立ちツール
思ったこと、感じたこと
書道・筆文字
ガーデニング
日々雑記
境港・鬼太郎ロードなど
未分類

最新の記事

勇気が湧く 名言・金言・格言..
at 2014-08-11 14:35
勇気が湧く 名言・金言・格言..
at 2013-03-19 01:20
VETRO(ベトロ)オンライ..
at 2013-03-16 14:39
京都 宮津 「富田屋(とんだ..
at 2012-10-21 03:40
境港 【手打ちそば みやべ】
at 2012-09-25 23:49

検索

ブログパーツ

以前の記事

2014年 08月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
花・ガーデニング

画像一覧