タグ:ブログ・ツイッター・フェイスブック ( 4 ) タグの人気記事

ハーブ&アロマケア Herbal(ハーバル)

c0240742_2225129.jpg

大阪地下鉄 谷町6丁目7番出口を出て向いに、小さな雑貨店?ともパン屋さん?ともケーキ屋さん?
とも思えるブラウンカラーのお店があります。

店内に入るとこういう雰囲気。
c0240742_2275939.jpg

c0240742_302375.jpg

せっけん屋さん?高そう・・・アロマとか置いてそうだけど、どうなのかしら・・
と思っていると、奥から「いらっしゃいませー!」の声。

うわ、高かったら面倒だからこのまま逃走しようかどうしようか・・と思ってる内に
オーナーさんの男性と目が合ってしまいました。Σ(゚∀゚)

「あ、あのー、サンダルウッドのオイル、ありますか?」
以前からサンダルウッドやユーカリが大好きだったのですが、なかなかいいオイルに
出会えず、もしかしたら・・と思って聞いてみました。

『ああー、サンダルウッドはなかなか本物はないんだよ!』とのこと。
ほほぉー、と詳しく話をお聞きしているうちに、ホームページの話や、アロマの話、
果てはfacebookの話と盛り上がり、お友達になりました。

エントランスのせっけんはすべてオーナーさんが素材から厳選して手作りしているもの
だそうで、1個1100円~1500円くらいと、かなり良心的なお値段・・ほぉぉ
c0240742_239281.jpg

ラベルもベース部分のみ印刷会社に依頼し、各商品については店内で制作・印刷されている
とのこと。なにー!す、すごい・・。合理的!

奥には喫茶店?のようなスペースがありましたが、こちらはアロマの原料になる素材を
蒸留釜で抽出して、個人個人の肌やボディに合わせて調合する場所のようで。
c0240742_2432392.jpg

c0240742_2434163.jpg

c0240742_24462.jpg

c0240742_2454967.jpg

たしかに、良くみたら確かにここは調合するところですね!ということで。
フェイシャル・ヘアケアなどの私に合わせたケア製品を調合して下さいました!即席で!

自然な素材を調合しているだけあって、不自然な香りはまったくゼロ。しかしホントに
お世辞抜きでいい香り・・・。こんな都会の一角にこんな場所があるとは・・。オドロキでした。

個人個人に合わせて調合しても、クリームやローションなどもかなり良心的価格。
来るでしょそりゃ。そりゃぁ来る。という雰囲気。

オーナーである鷹井先生は長年看護士のお仕事をされていたということで、プロの観点から
アドバイスしてくださいます。フェイシャルやボディケアは未体験ですが、よそでやるより
ずっと効果がありそうです。

----------------------------------------------

店名 : Herbal(ハーバル)- ハーブ&アロマケア
所在地:〒542-061 大阪府大阪市中央区安堂寺町1-3-9
※地下鉄谷町線7番出口を出て、向かいの並びにあります。
TEL:06-6763-1010
営業時間 : 11:00~19:00 完全予約制 (事前にご予約ください)
休日 : 土日祝
駐車場 : なし
facebookページ:コチラ

----------------------------------------------

シアバターを原料としたフェイシャルからボディまで使えるというクリームは、その後
友達と使ってみたのですが、夜中までずっとしっとりプルプルで時間とともに香りが徐々に
薄まってくる自然なクリームでした。これはもしや冬の私のカラカラ肌も・・・もしや。

そんな期待を寄せつつ。谷六。また行きたいと思います。


-------------------------------------------------------------------
伊丹市・尼崎市・宝塚市・西宮市・神戸・大阪
(メールでのやり取り可能なお客様は全国対応可能)

■ ホームページ・WEBサイト企画制作
■ ECサイト構築・運用・管理
■ SEO・SEM リスティング運用・管理
■ デザイン企画制作(Web・書体・印刷・パッケージ)
■ インターネット回線・ISP・移動端末取扱

Find-Key / ファインドキー
代表:misato kinoshita
TEL : 080(4769)4568
info★find-key.jp (★を@に変更してお送り下さい)
WEB : http://findkey.jp/
-------------------------------------------------------------------
[PR]
by Find-Key | 2012-06-13 23:32 | おすすめのお店

ホームページの考え方、あと価格など

c0240742_17564585.jpg

5月に入ってから自社サイトを”OPENしながら更新していく”という、なかなか大胆なことを
やってきていましたが、名刺を配れば配るほど、「あーホームページを見られちゃうか」

「じゃぁ更新しとかないといけないけど、でもなー時間が足りないなぁ。」などといいつつ、
結局後半5日くらいでやっと業務内容を入力できたという状態になっています。

一番悩んだのはTOPページの画像。無難なのにしよう、とか。業務内容が一目瞭然で
わかるようなのにしよう、とか。色々悩んだのですが。

結論「もう何屋かわからなくてもいいから気持ちいいカンジで行こう」ということになりました。

でも、実はこれはいわゆる「結果を出すホームページ」では一番やっちゃいけないことです。

恥ずかしくても気に食わなくても結果を出すには「ベタでもいいから一番伝わりやすい画像」
を使う必要があります。

一番でなくてもそれとなく伝わる画像。基本、そこから離れてはいけないんです。
しかし私はこれでいい。なぜなら、これでいいから。 ・・また改心したら変更します。


そして本題。ホームページの考え方。あと価格などについて書いてみようと思います。
※あくまでも私の独断と偏見、個人的意見です。


そもそも、ホームページって何?というところですが、ホームページとは、インターネット上に
自社の会社案内や、商品紹介のカタログなど、色々な情報を掲載できる「広報係」や
「営業マン」のようなものだと思ってください。

では、ブログや食べログ、iタウンページ、ぐるなびなどとはどう違うのか?という疑問には、
さほど違いはない、と言いたいところですが、わかりやすく言うと、上記のポータルサイトと呼ばれる
場所での情報掲載は、「イベントに出展している状態」で自社商品や情報をPRしている状態です。

実際商談になると、相手はやはり自社がどこなのか?を気にすると思います。
来社していただいてお話を進めないといけない。ここで会社がないとあれ?となりますね。

誰もイベント会場のブースを「自社社屋」とは言わないはずです。
なので、ポータルサイトに掲載されている情報のページは、「ホームページ」ではありません。


ちなみに今流行りの「facebookページ」を「ホームページ」と仰る方がよくいらっしゃいますが、
あれは「facebookという企業の一部を間借りしているブログ」のようなものです。



いわゆるレンタルオフィスを想像してみてください。それを自社の住所と言えるでしょうか?違うはずです。

レンタルオフィスのサービス会社が業務をやめたとたんに会社の住所を失うのと似て、時折起こる
facebookのエラーや接続障害とともに、「ホームページ」と呼んでいたその場所はとたんに
利用不可となり、情報の発信はおろか、連絡すらつかなくなってしまいます。

facebook自体は非常に優れたサービスですし、私も大好きです!しかし、誰かに完全に
寄りかかる状態でお仕事はできません。不測の事態でもある程度自社でのコントロールが
可能なこと。それがホームページに必要な条件の一つです。

やはりオフィシャルサイトというものは、そういう意味においてもとても重要です。

ホームページは「この場所にこの会社のHPがある」「信頼性」なのです。


自社のホームページ、その中でのそれぞれの役割は、デザインについては「会社の外装」。
コンテンツ(内容)は自社のPR、説明にあたります。

会社の外装については、これは他人がとやかく言うところではない部分が多くあります。
結論「ターゲーットユーザー」からどう見られたいか。ここが一番重要になります。

私としては、質素な外観でも派手な外観でも、特に一般的な概念を外れていなければ、
ここは目的や好みで変更可能な部分ですので、「お好みでどうぞ!」と言いたいところですが・・

業種によって適切な配色は結構限定されていたりします。稀に違うアプローチから成功している
企業もありますが、その場合は綿密にブランディングされている場合が多いので、中途半端に
真似をしないほうが無難です。なにせお金が莫大にかかります。

例えば、不動産のチラシやホームページをご覧いただければ、比較的重い色
(濃い色や落ち着いた配色)が多いことに気づかれると思います。
どれだけ画像が派手であっても、自社のロゴの配色などの部分は重い配色がなされています。
(例外を除いて)

これは、「高額な買い物をするお客様に対して、軽い色では信頼が薄い」という意味が含まれます。
商品やサービスも、気軽なものほど配色は軽く(POPな配色やパステルカラーなどの薄い色)
高級品になればなるほど配色は重く(暗め・濃い目の配色、ダークな色調)となります。

ここのホームページも黒の配色があります。これは軽めだけでは信頼性が薄くなるため、
黒で締めたデザインを選択しているわけです。

※ただ、カラー配色の概念については業種やサービスによって多種多様になるため、一概に
 これが絶対!とは言えません。ぼんやりしちゃいますがケース・バイ・ケースです。


そして、デザインもさることながら一番重要なのは見た目のデザインやイメージではなく
「説明」だったします。
SEO対策と呼ばれるものについても、単にキーワードを入力すれば
OKというものではなく、やはり業務やサービス・商品の説明文が非常に重要な役割を占めてきます。

ホームページでの説明が適当だと「不親切な会社」であったり、「伝わりにくい営業法」
となり、商談に結びつきにくくなります。これはホームページでも実際の業務でも、そこまで
変わらないのではないかな、と思っています。


絶対作らないといけないものなの?という疑問もよく頂戴いたします。個人的には、
下記のような業種・業務内容の企業様はホームページを作る必要はないのでは、
などと思っていたりします。

・取引先や業務内容がかなり限定されており、外販が全く必要のない企業様
・商圏が半径500m以内で、特に新規獲得の必要がないお店・企業様
・昔からのお得意様またはそのご紹介先とのやりとりで成立している企業様
・新規採用の必要性がない企業様


なので、私は作る必要のないお客様に「ホームページを作るべき」とはおすすめしません。

また、会社案内さえ掲載しておけば大丈夫という企業様も多く存在します。
ドメイン・サーバー費用の変動もありますので、2年置きくらいに契約内容の確認はすべき
ところですが、デザイン自体は4年ごとくらいに変更されれば良いと思います。


デザインが古いって何?という疑問も頂戴いたします。これは、これまでお客様の目前の
パソコンの画面が少し大きくなったり横長になってきたり、そういった規格の変化とも
関わりがあります。

比較的大きめで、画面が横長のディスプレイをご利用の方はご理解いただけると思いますが、
ときおり「あら?なんだこのちっちゃいホームページは?」と思うようなコンパクトな
ホームページに出会うことがあると思います。

そのホームページのデザインを「古い」と言い切るのは乱暴ですが、比較的昔に作られた
可能性が高い事は間違いありません。
(特に2010年以前制作のホームページに多く見られると思います)

これは、お客様の画面そのものが変化したことにより、以前のディスプレイの規格では
「正しい」とされてきた大きさが対応しきれなくなってしまった面。

あるいはホームページの担当者自身のパソコンのディスプレイ自体が小さい
(または設定が世間一般の画面の見え方よりも大きく見えるよう設定されている)ことにより、
デザインなどを確認する際に納得行く「見た目」が「世間でのディスプレイの大きさと
違うものを作らせてしまった」結果です。


担当者は満足していても、肝心の「ホームページを確認するお客様」から
きちんと見えない状況ができてしまうのです。これは結構な頻度で発生する悲劇です。


出来れば、1年に1度はホームページについて診断を行ってください。
自社で行う場合は新しい(大きめのディスプレイの)パソコンと古いパソコンで見た目の
変化を確認します。

あるいは知り合いにホームページを見た大きさ、文字の大きさについての感想をもらうと
良いと思います。

「デザインが古い」というのは非常に大雑把な表現です。
「何が古いのか」をしっかり把握する必要があります。


費用はホントのところ、どれくらいかかるものなの?
というご質問を良くいただきますが、ここは正直いわゆる、「ピンキリ」だと思ってください。

ただ一つ言えることは、「安いものにはちゃんと理由がある」ということです。

だけど、「高いからと言っていいものとは限らない」のもホームページの世界。

ざっくり分類して、「ドメイン費用」「サーバー費用」「調査・企画費用」「撮影費用」
「画像加工費用」「原稿作成費用」「デザイン費用」「SEO対策費用」「その他オプション費用」
となります。

「その他オプション」は、ホームページを制作・リニューアルするにあたって制作しなければ
ならなくなったロゴや、イラストや、社外用資料など。
または、ホームページに色々なアクションや機能を追加したい場合などに必要となる費用です。


私の知る限り現在安いホームページは5万円くらいから制作してくれる会社があります。
(なるほどそりゃ5万円だよね!という内容ですが、とりあえず欲しい方にはオススメです)

高いところは色々ありますが、リース契約も含めて100万を越えるホームページの場合は、
ちょっと待って?もうちょっと何社か見積りを取りましょう!と言いたくなるところです。


厳密には会社案内のみで特にこれといった機能追加がない場合は50万~100万円以内。
※ただしページ数が20ページ以内です。

商品販売のサイトでは、こちらは商品点数が30個を越えない場合で、150~200万を
超える金額を提示された時はちょっと要注意です。
(デザインをや商品の見せ方に凝っていたりする場合は別です)

ホームページが高くなる要素としては、「多くの画像撮影が必要」「多くの画像加工が必要」
または「デザインに凝る」「商品点数やサービス内容が多い」「原稿量が多い」「システムの
導入が必要」「ブログや新着情報以外の部分で更新頻度が高い」が主だった要素です。

何にしろ多いということ、デザインに凝るということは高くなる要素です。要注意。

次回はもうちょっと価格について説明してみようと思います。


-------------------------------------------------------------------
伊丹市・尼崎市・宝塚市・西宮市・神戸・大阪
(メールでのやり取り可能なお客様は全国対応可能)

■ ホームページ・WEBサイト企画制作
■ ECサイト構築・運用・管理
■ SEO・SEM リスティング運用・管理
■ デザイン企画制作(Web・書体・印刷・パッケージ)
■ インターネット回線・ISP・移動端末取扱

Find-Key / ファインドキー
代表:misato kinoshita
TEL : 080(4769)4568
info★find-key.jp (★を@に変更してお送り下さい)
WEB : http://findkey.jp/
-------------------------------------------------------------------
[PR]
by Find-Key | 2012-05-30 18:04 | お仕事

会社概要

------------------------------------------------------------------
企業理念
------------------------------------------------------------------

ファインドキーでは、IT技術やインターネットをより便利に活用し、
人と人とを繋ぐデザインをもっと身近にするお手伝いをしたいと考えています。

------------------------------------------------------------------
社訓
------------------------------------------------------------------

【仕事に臨場感を持ち、常に現場を把握する】

【ディテールにこだわり、創意工夫で仕事に望む】

【効率を意識し、常に改善し続ける】

------------------------------------------------------------------
会社概要
------------------------------------------------------------------
会社名 : Find-Key(ファインドキー)
TEL : 080(4769)4568
代表 : misato kinoshita
メールアドレス : info★find-key.jp (★を@に変更してお送り下さい)
事業内容 :
■ ホームページ・WEBサイト企画制作
■ ECサイト構築・運用・管理
■ SEO・SEM リスティング運用・管理
■ デザイン企画制作(Web・書体・印刷・パッケージ)
■ インターネット回線・ISP・移動端末取扱
所在地 : 兵庫県伊丹市
------------------------------------------------------------------
[PR]
by find-key | 2012-03-23 14:11 | 会社概要

ファインドキーのお仕事。

ファインドキーは、伊丹市を中心に、近郊の西宮市と宝塚市と尼崎市の一部をフォロー
しつつ、宅配ピザのようなエリアでお仕事をする、主にホームページ制作・WEB制作・ITコンサル、WEB・印刷デザインの企画制作を行うSOHOの会社です。

ご遠方の場合でも、メール・電話・スカイプなどで打ち合わせが可能な場合は
ご対応させていただきます。

結局なにをしてくれるところなの?という所なのですが、ご家庭においても、
企業様においても「お困りごと」はさまざまです。

まずは単純に「お困りごと」をご相談ください。相談はもちろん無料です。

解決が可能かどうかも含めて、ご相談内容によって、お見積もりさせていただきます。
価格は企画・提案のボリュームによってお見積もりさせていただきます。

当社で解決不可能な場合は、解決できる可能性のある企業をご紹介いたします。

WEB系のお仕事の部分では、一般的なWEB制作やインフラ整備などよりももっと細かな
日常業務の部分、WEB担当者が一番つらい原稿作成、写真撮影、SEOの部分をお手伝い
できればと思っています。

ホームページや販促物はただお金をかければ効果が上がる、というものではありません。
ホームページや広告だけで集客、という考え方は古い、という言い方は語弊がありますが、
今はインターネットを上手に活用して数多ある発信方法から自社に合うツールを
マッチングし、定期的に「発信」を行うことが特に必要となってきています。

ブログ・ツイッター・フェイスブック・ホームページを連動させ、時には動画を使った
PRも必要になってきます。

わかりやすい言葉で、企業様のスタイルにあわせたご提案をさせていただきます。
パソコン操作の出張レクチャーも承りますので、お気軽にご相談ください。


-------------------------------------------------------------------
伊丹市・尼崎市・宝塚市・西宮市・神戸・大阪
(メールでのやり取り可能なお客様は全国対応可能)

■ ホームページ・WEBサイト企画制作
■ ECサイト構築・運用・管理
■ SEO・SEM リスティング運用・管理
■ デザイン企画制作(Web・書体・印刷・パッケージ)
■ インターネット回線・ISP・移動端末取扱

Find-Key / ファインドキー
代表:misato kinoshita
TEL : 080(4769)4568
info★find-key.jp (★を@に変更してお送り下さい)
WEB : http://findkey.jp/
-------------------------------------------------------------------
[PR]
by find-key | 2012-02-19 17:16 | 業務内容


伊丹市のホームページ制作会社。ホームページ(Webサイト)制作、印刷デザイン制作、写真撮影・原稿作成、ドメイン・サーバー管理もおまかせ下さい。


by find-key

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
お知らせ
プロフィール
会社概要
業務内容
お問合せ
お仕事
おいしかったもの
おすすめのお店
オススメグッズ
お役立ちツール
思ったこと、感じたこと
書道・筆文字
ガーデニング
日々雑記
境港・鬼太郎ロードなど
未分類

最新の記事

勇気が湧く 名言・金言・格言..
at 2014-08-11 14:35
勇気が湧く 名言・金言・格言..
at 2013-03-19 01:20
VETRO(ベトロ)オンライ..
at 2013-03-16 14:39
京都 宮津 「富田屋(とんだ..
at 2012-10-21 03:40
境港 【手打ちそば みやべ】
at 2012-09-25 23:49

検索

ブログパーツ

以前の記事

2014年 08月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
花・ガーデニング

画像一覧